スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-1模型にまつわる昔話

何だか最近歯が痛い。
というか、魚の骨がハグキに刺さってからだなぁ.....痛いのは。
歯医者でも行かないとダメなのか??

前回はLotus 99Tのお話しをしたんですけど、日本GPで走った99Tは後半戦仕様、俗に言う「後期型」っていうやつ。この後期型、皆さんは何て呼んでます??
えっ?「Lotus 99T」だろって?....えっ?そちらは「Lotus 99Tb」って呼んでますか?
そうですねぇ「Lotus 99Tb」って呼んでますよねぇ。でも、「99Tb」っていうシャ-シナンバ-は実際には存在しないんですよねぇ。だから「Lotus 99T」が正解。これは前期型と後期型とを区別させるために勝手につけた名称で、いわば模型界にだけ存在するスペックなんです。
ちなみにポルシェ。ポルシェといえば「911タ-ボ」と「930タ-ボ」が有名ですねぇ。
しかし、実際のポルシェのカタログには「930タ-ボ」というグレ-ド名は存在しません。「911タ-ボ」も「930タ-ボ」もどちらも「911」なんですわ。まぁ、どうでもいいことか....笑。

模型を作っていて実際に実車を見た時、思わぬ発見をするときが結構あります。
F-1なんか作っていて良く経験しました。
実車を見て愕然としたのはタイヤかなぁ。タイヤには「GOOD YEAR」「EAGLE」とレタ-が入ってますよね。オイラ最初タミヤの1/20やタメオの1/43作っている時、表裏レタ-が対照だと思ってたんです。しかし、実車を見ると......何と「GOOD YEAR」のレタ-の裏側は「EAGLE」、「EAGLE」の裏側は「GOOD YEAR」という、レタ-がタイヤの表と裏で対角になっているって....。それまでは「GOOD YEAR」の裏側も「GOOD YEAR」だって思ってましたからねぇ。今では誰でも知っているお約束ごとですけど。
1/43を作っていて、ある日キットのデカ-ルがつや消しになっている事に気が付く。
そのキットというのもマクラ-レンだったんだけど、何故につや消しなの?と不思議に思っていました。しかし、たまたま実際にGPに行って、ピットでマクラ-レンを観察した時に「えっ?実車もつや消しだったのかい?」。実車は綺麗に白と蛍光レッド(というより蛍光オレンジ)に塗り分けられ、これまたちゃんとクリア-吹きまでされてピカピカ。その上につや消しのスポンサ-マ-ク、マルボロやタグ、ホンダだとかが貼ってある。たまたま当時の某通信機器メ-カ-に知人がいて(セナの無線機器担当だった)、その方に聞くと「地上波に乗って映像で見た場合、全部がつやありだと太陽の光にスポンサ-マ-クまで反射して確認しづらくなる」っていうのがわかったんですね。つまり視認性の問題。ってことは、模型だとクリア-⇒研ぎ出しが主流だけど、別にやらない方が実車っぽくなるのか?ということに気づいたり。

またある時、タメオ1/43のベネトン190を作っていた時だ。
フロントのサスペンションを仮組みしていたら、プッシュロッドの位置が何か変。
アッパ-側の取り付け位置が前後にずれているのだ。
「嘘だろおぉぉぉっ!!」と愕然。しかし、これもGPに行った時に実車をピットで観察。A.ナニ-ニのマシンだった。何気にフロント周りを見てみる。「あれっ??」
オイラ、ブッシュロッドの位置って全てのマシンが左右対照の位置に取り付けられているもんだと思ってた。しかし、実車のベネトン190も1/43のキット同様前後ずれてマウントされている。その後発売されたハセガワの1/24のキットも1/43キット同様の位置だった。
知らないって怖いネェ。オイラ1/43の足回り(プッシュロッドの位置)、大間違いだ!と修正しようとしてたし.......。

余談だけど、当時はスペシャルガソリンってあったよね。フェラ-リのピットでマシンを見てた時、おもむろにエンジンがかかったのね。「ファン!ファ-ン!」って。そしたらあの排気ガスの凄いこと....目はチカチカして涙、喉もちょっぴり変.....ホントにスペシャルでした。

最後にF-1模型で一番恐怖を感じたこと。
もう20年くらい前の話しなんですが、某誌の作例用にと1/24のベネトン191を製作してた時のこと。締め切りが近いんで毎日2時間の睡眠⇒仕事⇒作例で頑張ってたんですわ。ある夜、ボディも塗装、デカ-ル、クリア-そして中研ぎまで終わってたんで、最後にまたクリア-吹いて最終研ぎ出しだなぁってソフト99のクリア-を缶ブラシ(あっ、ただの缶スプレ-吹きのこと。オイラは缶ブラシって呼んでるけど...笑)しようと缶をシャカシャカ♪
そして一気にプシュ~ゥ!..........すると........ボディが何故かグレ-に染まっていく.....。
おぉぉぉっ!クリア-とサフを間違えておるわぁ!!
そう、あまりに焦っていたのか寝不足か、クリア-にサフのキャップ、サフにクリア-のキャップと間違えて付けていたである。その時、作例締め切りまで6日。
幸いにも最初のクリア-を気持ち厚めに吹いていたんで、何とか水研ぎしてリカバリ-成功。無事締め切りに間に合い誌面に登場したという......。

いやぁ、怖いですねぇ。ホントに怖い怖い。模型って、余裕を持って作らないといけませんねぇそれでは皆さんサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。
秋の夜長をHAPPY MODELING!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも情報ありがとうございます。

>今では誰でも知っているお約束ごと
ってか知らなかった(゜◇゜)ガーン

>デカ-ルがつや消し
研ぎ出しやめようかな…

頑張って作ろうと思います。

No title

>K坂1号さん
GOOD YEARはね、F-1に限らず全般的にタイヤの表裏でGOOD YEARとEAGLEのレタ-位置が違うんですよ。
ちなみに実際のホワイトレタ-のGOOD YEARはテンプレ-ト吹きつけで、イエロ-レタ-に変わってからは吹きつけではなくプリントになってます。

研ぎ出しはね、クリア-をかける意味っていうのが「デカ-ルの保護」がそもそもの目的で始まった技法ですからね。やっぱりクリア-がけしましょ♪


リンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。