スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには飛行機ものKITレビュ-!

どうもっ!Rinsukeです。
HMEも終わり、今日は選挙でしたねぇ。
皆さんは行きましたかぁ?

今日は久々に模型店ツア-と称し、てづかさんに行きました。
てづかさん製作のモノグラムのコブラが飾ってあってビックリ!!
以前コラムを書いたんですけど、まだ最初の小さい店舗時代の作品っすよ!
もう20年以上前の作品なのに、全体の艶をあそこまでキ-プされてるのには正直驚きました.....スッゲェや....。これ、絶対に必見の作品!騙されたと思って見にいってごらん。驚くよぉ。
そのコブラを20数年振りに見て、今日はフィニッシャ-ズカラ-のメタリックインディゴとシェルホワイトを買いました。インディゴはもちろん、コブラにドンピシャのブル-。シェルホワイトは70年代のポルシェなどにマッチしたホワイトで、もちろん70年代の国産車にも使えます。

さてさてオイラのキットレビュ-、いつもカ-モデルばかりやってますが、ひこうせんのBlogですからねぇ....たまには飛行機もののキットレビュ-やらんと....。

飛行機もののキットといえば、ハセガワ、タミヤなんぞやるんでしょうけど、やっぱり飛行機キットの王道といえば.......そう!Airfixだよねぇ。
で、今回はそのAirfixでオイラ自身泣いて喜ぶキット見つけましたのでその紹介。
これ、S藤1号さんも泣いて喜ぶと思うよ...きっと。

そのAirfixのキットでご紹介するのはこちら!

airfix002.jpg
フォッカ-のフレンドシップです。
3、4年前まで苫小牧の沼ノ端駅近くにこのフレンドシップが展示されていました。それもちょっとしたス-パ-の駐車場の一角にですよ。今はもう撤去されてしまいましたが、あの機体はどこいったんだろう.....。話しは戻って、このキットのスケ-ルは何と1/72。フレンドシップのキットって童友社のキットしか思い出せない....。最初はその童友社のキットのOEMかと思って買ったんですけど、よく見るとスケ-ルが1/72でしょ。恐る恐るキットの箱を開けると.....。

airfix003.jpg
あっ......マジにAirfixですわ。
このランナ-やらパ-ツの妙にかたそうな感じはAirfixしかない!そんな感じ。

airfix004.jpg
機体パ-ツを手にとってみる。
流石に1/72ともなるどデカイねぇ。HME用に製作したC47のスカイトレインを思い出すぞ!
機体のアウトラインなんかはフォッカ-の特徴を良くとらえていて良好ですな。

airfix005.jpg
画像ではわかりにくいですが、キットのモ-ルドは現在ではお約束のスジ彫りモ-ルドではなく、全て凸モ-ルドになっています。だからといってスジ彫りし直す必要はないです。
旅客機ですから、全体をペ-パ-がけしてデスクトップ風にツルッ!とクリア-研ぎ出しで仕上げてやる方がスッキリした完成品になるでしょ?

でもねぇ、Airfixのキットで一番の鬼門は何と言ってもデカ-ル。
イギリスのキットって、1/43のカ-モデルでもそうなんだけどデカ-ルの質がイマイチ悪いんだよなぁ。箱の下に大判のシ-トが入ってました。なかばあきらめてデカ-ルの状態を見ることにします。

airfix006.jpg
ハァァッ.....イヤだなァ.....。
あれっ?ちょっと待てよ.....いつものAirfixのデカ-ルと雰囲気が違うぞ!

airfix007.jpg
あっ、綺麗綺麗!
画像ではよくわからないと思いますけど、一見カルトグラフかライブリ-ズかって思う綺麗なシルクスクリ-ンのデカ-ルでした。ちょっと気持ち厚めのフィルムですけど、白の発色は最高ですよ。最近のAirfixってデカ-ルの発注先を変えたんでしょうかねぇ。それともこのキットだけが異例なのかなぁ.....だれか教えてくださ~い♪

でもってこのフレンドシップのカラ-スキ-ムスは3つの航空会社から選択して製作可能となってます。

airfix009.jpg

オ-ストラリアの航空会社

airfix008.jpg

(上)ニュ-ジ-ランドの航空会社
(下)トルコの航空会社

完成させれば絶対展示会映えするでしょうねぇ。ん~っ......デカ-ル3種分は押さえたくなってきたぞ!

このキット、Airfixとしては素晴らしい部類に入るキットだと思います。デカ-ルのプリント・発色も綺麗だし、ト-タルで見ると90点くらいかと。残り10点は何年たってもパ-ツ自体にシャ-プさが見られないこと。価格が高いこと(2,500円だけど、デカ-ルの質向上を考えると安いのか?)。
最近はイタレリのキットのOEMもやってるようですが、まぁ今後のAirfixの活動に期待大ってところです。

番外編ですが、以前某所に取っておいてもらったもの。やっと今日引き取ってきました。
何だか1/72のF-4ファントムを作りたい!ってことで、ハセガワのF-4J用にとMBのシ-トを頼んでいたんです。
seat01.jpg
もの自体はホワイトメタル製のMBのシ-ト。キットのシ-トもいいんですが、ちょっとした重りがわりになるかなぁと思ったのですが.......。

seat02.jpg
シ-トを良く観察すると、バリなのかモ-ルドなのかわからん.....。
1/43のカ-モデルでFDSや初期のSRC、SMTSなどに良く見られるキャストの抜け具合。
こりぁ整形が大変だぞおぉぉっ........。

でも....このシ-ト、MBのMk.9なんですけど、F-4JあたりってMk.9でいいのか?
ホントはMk.7とかMk.8とかその辺なのか?オイラ詳しくないんで、誰か今度の霊界.....ぢゃなくて例会で教えてちょっ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。