スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWですねぇ!お車模型のインプレッション!

今回はカ-モデルのお話し。

250tr03.jpg
ハセガワから発売のFERRARI 250TR "1958LM"。
既に発売中の250TR(市販モデル)のバリエ-ションキットですが、今回はカルトグラフ製のデカ-ルと韓国のKA MODELSのエッチングが付属してリリ-スされたということで、オイラとしては凄く財布に優しいキットです。残念ながら別売りのホイ-ルまでは付属してませんけど。
前回の250TR発売後、製作依頼を受けてLM仕様を製作したのですが、キットとハセガワ別売りのホイ-ル、他社エッチングパ-ツ、他社250TR LM用デカ-ルを揃えるとそれだけで1万円超えでしたからねぇ。

キットの内容は.......。250TRの市販モデルと変わってません。
250tr01.jpg
フロントのグリル下のラインもちょっと固い角張ったイメ-ジで、ここはエッジを落として丸みをつけてやるだけでOK。

250tr02.jpg
実車はアルミボディ-で、リアの部分には折り返しがついているのですが、やはり成型の関係で再現はされていません。ここはプラ板で再現したいところです。簡単に誰でも出来る追加工作ですよ!

さてさて、この250TR LM。インストの塗装図を見ると、5つのタイプが製作可能です。
しかし...........良く見ると、全て1958年のル・マンに出走したプライベ-タ-のマシンのみ。
なぜか??それは組立図の6番にある「リアアクスルの取り付け」の部分で謎がとけます。
250TR LMのサスペンション。アクスル形式は「リジッド」と「ドディオン」の2タイプがありました。「リジッド」は主にプライベ-タ-、「ドディオン」はワ-クスに用意していて、キットのタイプは「リジッドアクスル」なんです。スプリング自体は市販、ワ-クス全て4輪コイルですからキットで正解。
だから付属のデカ-ルはプライベ-タ-しかなかったということ。
まっ、完成品の裏をひっくり返して見る人ってそんなにいないでしょうから、わからないと言えばわからないんですけど(笑)。小樽在住のオイラの師匠はこの辺りまで作りこまないとウルサイんですけどね(笑)。

では、ワ-クスの優勝マシンを作るのには?ワ-クスのマシンを製作するにはボディ自体がキットのようなポンツ-ンフェンダ-ではなく、ごく一般のオ-ソドックスなノ-ズ周りの造型になっているので、キットのノ-ズ部分をポリパテ、プラ板積層で変更する必要があります。
250tr04.jpg

これが1958年ル・マンの優勝車。スク-デリア・フェラ-リのワ-クスマシン。
ドライバ-はオリビエ・ジャンドビアンとフィル・ヒルの#14号車でシャシ-No.0728TR(S/N:0728)。
ハセガワさんには是非このタイプもリリ-スして欲しいところです。
****************************************************************************
1958年の250TRは18台製作され、3台がワ-クス(リアアクスルはドディオン、シャシ-形式は525が2台、3リッタ-V8を搭載した296Sが1台)、15台がプライベ-タ-(リアアクスルはリジッド、シャシ-形式は526B)。1958年ル・マンに優勝した#14号車は通称"250TR Prototype"
****************************************************************************

では、インストの塗装図にいってみましょう。
ル・マン仕様のみ解説です。
250tr09.jpg

ボックスア-トにもなっている1958年ル・マン出走の#22号車。
アメリカのプライベ-タ-、エドワ-ド・ヒュ-ガスがエントリ-したシャ-シNo.0732TR(SN:0732TR)。
ドライバ-はヒュ-ガス/エリクソン組。総合7位でフィニッシュ。

250tr07.jpg

これは1958年ル・マン出走の#19号車。
NART(ノ-ス・アメリカン・レ-シング・チ-ム)がエントリ-したシャシ-No.0730TR(SN:0730TR)。
ドライバ-はマ-ティン/タヴァノ組。スタ-トから8時間目にリタイア。
塗装図ではクレオスの5番(ブル-)が指定色ですが、実車はブル-メタリックにホワイトのラインとなるので注意!

250tr08.jpg

これは1958年ル・マン出走の#17号車。
フェルナンド・タヴァノがエントリ-したシャシ-No.0722TR(SN:0730TR)。
ドライバ-はメナ/ドロ-ゴ組。スタ-トから7時間目にリタイア。

ん~っ.........このキット、デカ-ルの分だけ買っておかないとなぁ......。
ちなみにSTUDIO 27からも、この250TR LM用のデカ-ルが発売中です。

さぁ皆さん!てづかさんに注文して買いましょう!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。