スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物おぉぉっ♪

2/27(土)、何か思い立つように....っていうか、呼ばれたかのように
我が家を飛び出し「てづか」へ発進!


今回のお買い物はこれだ!

buy00001.jpg
■タミヤ1/20 ティレルP34
■タブデザイン 1/20 フェラ-リ630-641デカ-ル
■紙創り 1/35 タミヤGMC用フロントグリルセット
■タミヤポリパテ
■ガイアのサ-フェ-サ- エヴォ

んっ♪
今日は目的どおりのショッピングだぞ♪

さてと、帰るとするか.....。

えっ?わかる?

このままぢゃ終わらなかったわ....やっぱり....笑。

店を出ようとしたはずか、向かった先は1000円ポッキリ!のコ-ナ-。

いやぁ、欲しいもの結構あるぞぉ!

....いや....今日はもう無駄遣いできんぞ......でも.....でも.......

Rinsuke....買いまあぁぁっす!

で、買ったのはこちら♪




buy00002.jpg
ジャジャ~ン♪
MARVEL COMICSのヒ-ロ-、CAPTAIN AMERICAだ!
X-MENやSPIDERMAN、SUPERMANだけがヒ-ロ-ぢゃない!


buy00003.jpg
このベ-ス、結構いい出来なんだよね。
なまら得した気分だべさぁ!


buy00004.jpg
こっちはフィギュアの袋。

これねぇ、見て結構おどろいたよぉ。
だってさ、プラのくせにフィギュアの彫刻がメチャいいのさ!

buy00005.jpg
このレッド・スカル、見てよ見てよ!
これがプラのフィギュアだよ。


buy00006.jpg
これがキャプテン・アメリカ!
原作のアメコミの雰囲気が出てるっしょ。

いやぁ、いい買物だったよぉ.....あれ??
あっ!そっかそっか....デカ-ル探してた...笑
取り説にも全てのマ-キングは自分で塗れ!って書いてましたわ。
乾燥時間をとってから次の色を塗れ!みたいなことも。
ってことは筆塗り前提かい?
まっ、一度こういうフィギュアに挑戦してみたかったんでね。
MARVEL自体版権が結構うるさいし面倒みたいだし、TOY BIZってメ-カ-
なんて知らんし。ってことは再版はまず有り得ない。

んっ♪
今日はいい掘り出しもの出会えたぞ♪
いい一日だぁ♪

(帰宅後の夕食)

モグモグモグ.....ガリッ!....イテッ!!

あ??なんだ??

ガアァァ~ン!!歯に被せていたものがとれたぁ!!


おあとがいい一日だったようで....。
スポンサーサイト

Mr.YAMADA氏からの投稿

去年の「北のモデラ-ズ」で、半端じゃない量の1/72エアモデル作品を展示してくれたMr.YAMADA氏から新作画像が届いてます。

ちょっと遅くなっちゃったけどご紹介!

yamada001.jpg yamada002.jpg

HMEでも凄い量の1/72作品を展示してたよなぁ。
Mr.YAMADA氏とはHMEの親睦会で、K坂1号さんやI藤さんたちとともに一緒に飲んでました。
あの時のビ-ルは美味かったねぇ。

S藤1号さんの暴走......

いやぁ、先日の例会。
結構ト-クが暴走してたお方が.....。

そう、S藤1号さん。

何故かTK橋さんがTV番組の話題をふった瞬間、「オ-ルナイトフジ」の話題に。

そこでRinsukeが「海賊チャンネル」で応戦した。

S藤1号さんのト-クは暴走モ-ドへ...笑。

すると....

S藤1号「やっぱあれだよな!ミニスカポリスだよ!」
TK橋「あ~、そうそう。いかったっすよねぇ」
S藤1号「ミニスカポリスといえばあれだよなぁ.....なんてったっけ?」
Rinsuke「えっ?誰?」
S藤1号「あいつだよ...あっ!思い出した!中村玉緒!」
一同「はっ?.....それって....さとう珠緒のこと?」
S藤1号「あっ?おぉぉぉっ!それそれ!間違った!」
一同「中村玉緒のミニスカポリスなんて見たくねぇ~!....爆」
S藤1号「俺だってやだよ!...爆」

そして夜は更けた......。

そんなS藤1号さんよりこんなものが。

mp460001.jpg
サムクリエィションの1/20 マクラ-レンMP4/6だ!
これ懐かしいですわ!

mp460002.jpg  mp460003.jpg
ボディ、アンダ-パネル、モノコックはこんな感じ。
雰囲気はいいよねぇ。

mp460004.jpg
ここに歪みが!というよりも、これが発売されて20年近くたつでしょ。...たしか。
レジンも経年変化で収縮してしまうわさ。鍋で煮てやればなんとかなるか...。

mp460005.jpg mp460006.jpg
製作途中で止まってる1/43タメオのキットとの比較。
まっ、比較にはならないけどねぇ。
ここでRinsuke、良からぬ思案を。このキット、後半戦仕様のマシンなのだが、フジミのキットがある現在敢えて前半戦のU.S.A.GP仕様に改造!と行きたいところ。

そして、「1/32のヒコ-キ、何か作りたいなぁ」といったところ......。
32scale001.jpg
わざわざ我が家まで持ってきてくれちゃいました...(^^;;
この中から何を作ろうか検討中。

S藤1号さん、ト-クは暴走することもあるが、根は本当に優しくいい人なんですよぉ♪

S藤1号さん!これからもヨロシクです!

『クラブひこうせん』例会!2010.2.20

さぁやってきました例会の日。

今回の例会は.....何だったんだろう.......。
凄かったよぉ。

飛び入り参加の方の作品も圧巻だったし、皆の会話も酒入ってないくせに壊れ
まくって盛りあがってるし、恒例となったスペシャルゲストも登場するし。

今回も画像暗めでゴメンネ!だけど、まずは撮った画像を見てくださいまし♪

今回初めてお会いしたK野さん。
フルスクラッチのガンダムだ!
20100220001.jpg
あっ....後ろの2人......笑。
兄貴と親分....爆。怪しく見えるけど.....ってこのツ-ショットはある意味
貴重...笑。

20100220002.jpg 20100220003.jpg 20100220004.jpg

これ、プラ板からのスクラッチ作品だって。こんな正確な面だしなんてオラには出来ん!
HJ誌の「オラザク選手権」入賞作。

20100220005.jpg 20100220006.jpg 20100220007.jpg

D場氏製作中のフィギュア。いいポ-ジングしてるよねぇ。

20100220008.jpg 20100220009.jpg 20100220010.jpg

さかいじてんしゃさんの1/48スティルス。フィギュアのベレ-帽、ちゃんと部隊マ-クが
書いてあるんだわぁ。

20100220011.jpg 20100220013.jpg 20100220012.jpg

POOH熊谷さんの作品。ジョリ-ロジャ-ス仕様。めちゃカッチョいいよ!

20100220016.jpg 20100220017.jpg 20100220018.jpg 20100220019.jpg

Fヶ山さん、路線変更か?このスト-ブ、爪楊枝と比較してよ。ちっちぇぇっ!
1/32のオ-ナ-ズクラブに乗せるんだって....欲しい!

20100220014.jpg

K坂1号さんの1/20 Ferrari 641/2 フランスGP。
レイトンハウスの製作再開せんとやばいなぁ.....。

20100220015.jpg

プロペラが回ります!僕も遊んだけど楽しいんですわ!

20100220021.jpg 20100220022.jpg

ひるさんのチッチャな世界。ホント小さい。

20100220023.jpg 20100220024.jpg

こちらは飛び入り参加のU野さんの1/35 ケッテンクラ-ト。タミヤの古いキットだよ。
作る人によってはいい作品に化けちゃうんだね.....凄いわぁ。

いやぁ、ホントはまだまだ作品あったんだけど、ト-クに夢中になって撮るの忘れて
しまったんです....ゴメンねぇ....。

さぁ、次回は3月20日の開催。
今から楽しみです!

それでは皆さん!HAPPY..........えっ?

何か忘れてないかって?

あっ!

スペシャルゲストが来てたんですよ!そうだそうだ......。

前回はね、あのパズ-が遊びにきてくれたんだけど、今回のスペシャルゲストは凄い
人が来てくれたんだよ。

何と!INDIANA JOHNES!

そう、インディ-・ジョ-ンズが来たのさ!
なまら凄いっしょ?ひこうせんもグロ-バル化したよねぇ。

じゃぁ登場してもらうかい?

みんな用意はいい?

ぢゃぁ、みんなで"インディ-!"って呼んでみようね!

いくよ!...ひい...ふう...みい

インディ-~!!



チャンチャラッチャ~♪チャンチャチャァ~♪




indianajones003.jpg


あれっ?.......ビッグX??
ごっ....ごめんねぇみんな....(^^;;

もう1回気をとりなおしていってみようか.....。

ぢゃ、いくよ!

インディ-~!!



チャンチャラッチャ~♪チャンチャチャァ~♪


indianajones004.jpg



indianajones005.jpg




どうも回線が混線してるみたいで....笑。

あっ!つながったみたいです!

ではお待たせいたしました!

MR.INDIANA JOHNES!!!

indianajones002.jpg
にっ...似合い過ぎ.....。

次回はあのハンフリ-・ボガ-トが登場する!....かもよ...。

エアモデラ-とエアモデラ-

はい、Rinsukeです!

僕はカ-モデラ-♪といってますが、最近車を作っててもエアモデラ-してます。

えっ?何言ってるの?...って思うでしょ。

確かに1/144のヒコ-キも作ります。

でもね、車を作りながらエアモデラ-っていう.....。

つまり、エアギタ-ってきいたことあるっしょ?

それと同じ。

車のキットのインスト見ながら妄想の中でモデリングするという...笑。

僕はこれをエアモデリングと呼び、妄想族をエアモデラ-と呼ぶ。

あっ....オチがない...。

模型が好きなら!.......

ちわっす!Rinsukeです♪

前回はフジミの1/20 フェラ-リF187/88Cでした。
ベタ褒めしたあとで、重箱の隅をつつくように更に見てみたところ.......。

やっぱリサ-チ不足というか、そんな箇所が出てきましたよ。ノ-ズのライン、コクピット開口部のライン、コクピット内の計器板の形状は全く違う。シ-ト全体の形状が鈴鹿GPで見てきた実車とは違ったり。
とどめはシャ-シ後部とエンジンのミッションとの関係。というか、リアウイングステ-の位置が変だなぁ...と仮組みしてたら....あれ?ミッションが長過ぎるぞ!

ん~っ.....全体のバランスを修正せんといかんなぁ....。

まっ、それは置いといて。

模型が趣味!車、飛行機、AFVなどの模型が大好き!という方には必ず一度は手に入れてみたいものがあると思います。

それは......本物のパ-ツを手に入れたい!

そんな僕も、レ-シングマシンが好き!特にNASCARが大好き!と、実物のNASCARのパ-ツを入手したんです。

それがこれ!

pontiacwindo001.jpg

去年の「北のモデラ-ズ作品展」の会場で展示してたもの。
NASCARのリア・クオ-タ-・ウインド。
2003年のARMY ポンティアック・グランプリに実際に装着していたものです。

_01Army2003refa-vi.jpg

これがそのマシン

pontiacwindo002.jpg pontiacwindo005.jpg pontiacwindo006.jpg
ウインドウの車体への固定、このプッシュロックで固定する....って、僕自身これを入手して初めて知ったんですよ。
ウインドウ自体はアクリル(一部ポリカ-ボネ-ト)製なので軽い軽い!

pontiacwindo003.jpg pontiacwindo004.jpg
NASAダクト内のメッシュ。タイヤのカスが付着してます。実戦になると2台横に並んだり(ツ-ワイド)、3台並んだり(スリ-ワイド)、横の車との間隔はなんと5cmしかないまま時速300kmオ-バ-で走るからねぇ。そりゃゴミも沢山つくわけだ。

レ-シングマシンが好き!その模型が好き!ということから実物のパ-ツを入手したのですが、これが自分の部屋に飾っていても邪魔くさい...笑。
入手ル-トなどあまり手に入れるチャンスはないけど、もしチャンスがあれば一度は手に入れてみるのもいいですよ。

もし実際に手にとって見てみたい!....っていう方がいたら「てづか」さんにリクエストしておいてください♪
といってもさ、多分「てづか」さんに預けても邪魔くさくて迷惑かけると思うけどね...(^^;;。

フジミ1/20 Ferrari F187/88C

Heavenly Miracle ~天国が呼んだ奇跡~
マクラ-レン退屈症候群と呼ばれた1988年のF-1グランプリ。
前年の1987年鈴鹿GP、オ-ストラリアGPと2連勝を飾ったフェラ-リは、絶対的な強さのマクラ-レンとは違い1988年は不調だった。ベルガ-自身「今年の勝利はありえない」と語っていた。
しかし.....奇跡は起きた。
1988年9月11日、F-1グランプリ第12戦 イタリア。
マクラ-レンのA.プロストは、スタ-ト直後にミスファイアを起こして早々とリタイア。そして最終8ラップ、トップを独走していたA.セナはマンセルの代役で出走したウイリアムズのJ.ルイ・シュレッサ-と接触。まさかのリタイアである。
マクラ-レン16戦全勝という夢の幕切れであった。
そして毎ラップごとにセナとのタイムを縮めてきたフェラ-リのベルガ-、アルボレ-トが1-2フィニッシュ。エンツェがこの世を去って28週目。
エンツォの追悼レ-スで彼の愛弟子達はイタリアの英雄となり、その日のモンツァは真っ赤に染まった....。

そして....マクラ-レンの全勝を阻んだJ.ルイ・シュレッサ-も、この日イタリアの英雄となったのである。

先週の2/1(月)、仕事から早めに帰ってこれたのでてづかへGO!!
店長、何やらコンペ作品の製作で寝不足みたいでテンションがメチャ高くて語る語る!..(笑)
店長.....ちゃんと寝た方がいいよ。

やっと買いました!っていうかやっと買えました!
フジミの1/20 Ferrari F187/88C。
歴代のマシンの中で、やっぱりこれが好きですねぇ。
1987年、1988年と鈴鹿のピットで実車をこの目で見てきてますから、自分自身思い入れがあるんですよ。
特にF187なんか初めて行った'87年の鈴鹿GPで目の前で優勝してるしさ。
f18788c001.jpg

前年のマシンのF187とF187/88Cは基本的にデザインは変わりません。
F187のバ-ジョンアップ版がF187/88Cで、あえてモディファイされた部分というのは...長くなるので今回はあえて書きません....(^^;;

モノコック部分の形状もいい感じです。ちょっとラインがかたいかなァ。
f18788c002.jpg

今回のMG誌でも作例が掲載されていましたが、フジミのインストを見て「???」と思ったのがフロントに付くアンテナ。パ-ツE16ですが、インストでは「艶消しブラック」の塗装指示になってますが、実車はボディ色になり先っちょのアンテナ部はシルバ-になります。
ちなみに'87年型のF187ではこのパ-ツは付かず、普通のアンテナになります。
f18788c016.jpg

MG誌でも書いてましたが、リアのカウルのモ-ルドに'87年型のシュノ-ケル用のモ-ルドが....。
f18788c003.jpg 
'87年型のF187のシュノ-ケル形状は下の画像のようになります。
f18788cetc004.jpg
ということは....F-187の発売も想定されているのか?
でも、リアのディフュ-ザ-、フロントウイングのマウント位置、そして'87年の195Lから'88年の150Lへと燃料搭載量が変わってますし、実際中身は相当違うんですよね。


'88年の特徴、ポップ・オブ・バルブ。
リアのカウルを開口しなゃならん....。
f18788c004.jpg

で、パ-ツはこれ。
カウルに接着するようになってるんだけど....これ、エンジンにつけなきゃ意味ないっしょ。
プロポ-ション・モデルとして完成させるなら別だけどね。
f18788c005.jpg  f18788cetc001.jpg

さて、ホイ-ルです。
1988年のF187/88Cのホイ-ルはリムがポリッシュされたピカピカホイ-ル。
センタ-が黒塗装です。
f18788c006.jpg  f18788cetc003.jpg

次はタイヤ。
マクラ-レンMP4/6の時は、あまりのサイズ違いに唖然としましたねぇ。
フェラ-リ641/2の時は大丈夫だったのに.....。
で、今回も気になって見てみました。
f18788c007.jpg

リアタイヤ(右:フジミ、左:タミヤ)
f18788c008.jpg

フロントタイヤ(右:フジミ、左:タミヤ)

若干フジミの外形が大きい感じですが問題なし。トレッドの太さも両者ともに差異はないように見えました。

このフジミのF187/88C、リアのディフュ-ザ-形状(大きく跳ね上がっている)も再現されているし、リサ-チは充分されているキットです。でも、デカ-ルに一部不足があったり(タミヤから持ってくれば問題ないけど)で不満感は残ります。
でも、今までメタルやレジンキット、プラモでも1/24のプロタ-やグンゼのモ-タ-ライズしかなかったですからね。1/20として形にしてくれたことだけで感謝なキットですよ。

そして、これは別に買わなくてもいい!
とK坂1号さんにも断言してたのですが...........。

買っちゃいました(笑)エッチングパ-ツ。
f18788c009.jpg

買ったのには意味がありまして。
フロントのサスペンションの基部がキットではモ-ルドされていないんですよ。
完成後これだけは目立ちますからねぇ。
f18788c010.jpg

それと、実はこれが欲しかったから買ったわけです。
ラジエタ-用のテンプレ-ト。
'85年のF156からサイドラジエタ-にこのようなテンプレ-ト吹きがあって、これが完成品として見た時に大きなポイントとなるんです。キットのデカ-ルには入ってないし...。
f18788c011.jpg
f18788c012.jpg

コクピットのスイッチ類も再現できます。
f18788c013.jpg


で、ちょっと驚いたのがこのエッチング。
"Setrab"と刻印されたこれって......。
f18788c014.jpg

やっぱりこれでした。
フジミさん...っていうかこのKAモデルズ、良く調べたよなぁ。
f18788c015.jpg

でもねぇ、キットとこのフジミ用のエッチングを買うと合計6,900円(定価で)。てづかで2割り引き!だったから買ったんだけど、それでも高いよねぇ。でも、エッチングのコストパフォ-マンスは高そうなので、これは買っておいても損はしないよ!このフジミ用のエッチング、結構な情報量がつまってるし。
多分後発でSTUDIO 27さんあたりでも発売するかと思いますが、こだわる方であればこのエッチングとST-27さんのエッチングのいいとこ取りで製作しても面白いかなと。


僕のライブラリ-からこんな写真が....。
リタイアしたプロスト。
ゴ-ル後のピケに乗せてもらいピットまで帰る...。
今ぢゃぁこんなことやったら罰金ものですが、当時は良くこんな光景を見ましたねぇ。
考えると良き時代だったかなぁと。
f18788cetc005.jpg
リンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。