スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-1製作進行中!!

どうも!お久しぶりのRinsukeです。

いよいよ寒くなってきましたねぇ。

私事ですが......以前にTyrrell P34の製作開始の記事を書きましたねぇ。

p340008.jpg p340001.jpg p340004.jpg p340003.jpg
p340009.jpg 

ひこうせんのテーマだったのですが、完成したのは何とK坂1号さんの
FUJIMI 1/20 Ferrari 641/2のみ。
あれから2年、チマチマと作業を進めてましたのです。

今回在庫の中から、たまたま某オクで入手していたSTUDIO 27のエッチ
ングパーツを発見。
これを使用し進めることにしました。

110912_2.jpg


シートカウル。
シートベルトは一度使ってみたかったSTUDIO 27のエッチング。
サテンリボンで作るよりはお手軽です。
P1010024.jpg


フロントカウルはこんな感じ。
P1010023.jpg


モナコGP仕様とする場合、キットを少々モデファイする必要がありますが、
そんなことやってたらまた未完成の予感www。
今回はチマチマと多少手を入れつつ製作してますよ~~。
P1010025.jpg

やっぱりアナログな70年代F-1っていいですねぇ。
コクピットも手作り感満載!!

それより.....ノルマ達成でよかったですwwww。


さて、次回完成に乞うご期待!!!
スポンサーサイト

Rinsuke.....製作開始です。

どうも、Rinsukeです!

いよいよオイラ、来年に向けて製作開始です。
今年はねぇ、途中仕事が忙しくなったりで完成まで行けず....。
来年の展示会までには新作を作らないとね。

えっ?1/12のポルシェ910?

あれねぇ、仮組の段階でリアフードとボディが合ってくれないのさぁ。
もう泣きはいってます。

オイラ、誰かさんが「ポルシェ911GT1作りたい....」って言っていたのを思い出しまして、何気にオイラも手持ちのキットを眺めてみるとやっぱメチャ格好いいね、これ!
ながひょろいポルシェってことで作る気起きなかったんだけど、改めて見ると格好いいわ。

で、タミヤキットのワークス仕様#25か#26は誰かさんがお作りになるでしょうから、オイラはちょっと別の仕様で行こうかと。そう!911GT1が作りたくなったのですよ。

911gt2lm0001.jpg


ネットで探して....あった!........と、あるデカールを発注しちゃいました(^^;;

そのデカールのメーカは、フランスのメーカー





higerune.jpg古かった?.....笑


911GT1DuMans.jpg  1997LM27_car.jpg
このマシンは1997年のLe Mansで出場したマシン。
チームは「BMSスクーデリア・イタリア」。F-1でBMSダラーラってあったよねぇ。懐かしいファクトリーでしょ?
ボディカラーはFerrari Rosso。このシンプルなカラーリングがたまらないですねぇ。

1997LM27_mod.jpg
ネットで見つけたスロットカーの画像。結構格好いいっしょ?

ポルシェの956モデリングの方は、今カラーリングの思考中。
手持ちのデカールの中からリストアップしているのは.....
1986LM08_pic.jpg
"Spirit of America"1986 Le Mans。デカールはSTUDIO 27。

1985LM33_car.jpg
"American 100's" 1984 Le Mans。デカールは超絶版カリグラフ。

por956_rol21_8401.jpg
"Rollei" 1984 Le Mans。デカールは超絶版カリグラフ。


por956_sko33_8401.jpg
"SKOAL" 1984 Le Mans。デカールはSTUDIO 27。

TN_Le_Mans-1984-06-17-047.jpg
"BOSS" 1984 Le Mans。デカールはこれまた超絶版のモデラーズ(カルトグラフ)
この画像しか見つからなかった........。

por956_swa26_8401.jpg
"SWAP SHOP" 1984 Le Mans。STUDIO 27のデカール。

と、この中から2台は作りたいですねぇ。
同じ1984年のマシンでもチームによってルーフの識別灯の位置や識別灯の有無、ホイールやミラー形状など、細かいディテールの違いがあるんです。タミヤの956のキットはもともと1983年のマシンですし、チョコチョコと模様替えする必要があるので、どのマシンにしようかと考え中でございます。

F-1はというと......。
これまたやりたいものがあるんですねぇ。
お題のレイトンハウイスもそうですが、あと1台.....これは秘密.....。
シークレットということで。

今日放送でした! みんな見た?

ちわっす!Rinsukeです!

Pooh熊谷さん主催の作品展、「Pooh熊谷と仲間達の模型作品展」の模様が
今日の「STV どさんこワイド」で放送されました。

Poohさんの作業場ロケもあったよぉー

早速我が家のTVで録画したのですが、外付けHDDからのコピーって?
どうやるかわからん.....(^^;;

苦肉の策で、とりあえずこんなかたちでアップしてます。

画像も音声も悪いけどちょっと我慢してねぇ.....m(_ _)m

Pooh熊谷と仲間達の模型作品展模様
(2010年9月20日 STV どさんこワイド)

   
Youtubeで








芦別市の展示会が開催!

どうもっ!Rinsukeです。

いよいよ開催されました芦別市での展示会!
場所は芦別の道の駅に隣接されている「百年記念館」
ashibetsu0001.jpg  ashibetsu0002.jpg

タイトルも

POOH熊谷と仲間達の模型作品展
ashibetsu0003.jpg

どうよこれ!
なまら格好いいっしょ!


ちょっと話は飛ぶが、2日目にある事件が発生!
ROCO大魔王さんが、入り口の張り紙に間違えがあることを発見したのだ。
これがね.......みんな大爆笑なのよ。
その間違えというのがこちら





ashibetsu0016.jpg

みんな、わかった?

そうなのよ、「Pooh熊谷」が「Poor熊谷」になっておったの。
直訳すると「貧乏・熊谷」に....笑。

で、急遽修正をかけました。

ashibetsu0017.jpg

これが正解ですわなぁ.....笑。

いやぁ、気づいてよかったよかった.............。

今回の作品展、Poohさんをはじめ、岡プロの作品、モナコさん、メルパパさん、トーマスクラウンさん、
ノースフォックスさん、MATSUさん、ひこうせん他豪華な面々が終結したよぉ。
残念ながら、モナコさんとメルパパさんは都合で初日のみの参加....画像とりわすれた~m(_ _)m

集まった作品数は300作品オーバー

凄いっしょ?


では「ひこうせん」を中心にちょっとだけ公開。

ashibetsu0006.jpg  ashibetsu0007.jpg   ashibetsu0008.jpg   ashibetsu0009.jpg

ashibetsu0014.jpg   ashibetsu0015.jpg   ashibetsu0025.jpg   ashibetsu0013.jpg

ashibetsu0010.jpg   ashibetsu0011.jpg

さて、初日終了後はお楽しみの飲み会だ!
飲み会開始までの待ち時間、外でこんなホテルをみつけた!

「ホテル ワシントン」

ぢゃなくて................

ashibetsu0004.jpg

「ホテル アシントン」.....笑。

芦別だから「アシントン」なのか.....?

さてさて宴会のはじまりだ!

ashibetsu0018.jpg   ashibetsu0019.jpg   ashibetsu0020.jpg
みんな思い思いの会話ではずんでましたよぉ。

しかしですな!最近の居酒屋はあなどれない!

料理の中で、Rinsukeが絶賛したものがあるのさ。

Poohさんお勧めの「揚げパン・アイス」
ashibetsu0021.jpg
揚げパンにアイスをのせて食べるんだけど、これがなまら美味い!

お次は二次会。

この二次会も大盛り上がりだ!

だってね、アニソン限定「カラオケ大会」なのさ。

ひるさん、K坂1号さん、Poohさんの大舞台。
ashibetsu0022.jpg
Poohさんノリノリし過ぎでピントが合わず。

みんな大盛り上がりの最中、オイラRinsukeとMATSUさん二人はどうしていたか....。
オネエチャンに囲まれイチャイチャしてました....爆。

あっ!その模様をN口さんに激写されましてねぇ。
もう大変...爆


さあ、ここで何と矢沢永吉命!のD場さんのステージだ!

歌うはあの名曲「Yes,My Love」
ashibetsu0023.jpg

オイラは見た!

普段はクールなD場さん、矢沢の曲で一気に人間性が変わるのだ!...爆
おかしいやらD場さんノリノリ動き過ぎで画像がとれない。

ashibetsu0024.jpg
で......ですから動き過ぎですって....。

え?俺は永ちゃんだ?そこんとこヨロシクって?

しかたない。

そんじゃ動画で公開するよぉ!

あっ、お断りしておきます。うっかり映像のみで、カメラの録音がオフの設定に
なってたのよ。だから音はなし。

「Yes,My Love」を頭にうかべて見てほしい。

ではいってみよう!

Mr.D場!...........ヘイ!カモン!

永ちゃんになりきる...by Mr.D場

Youtube


さてさて、ようやく始まった作品展。

9/26まで開催しております。

さぁ、みんなで盛り上げちゃおう!

例会報告の前に.....フジミ1/20 Ferrari F1 87/88C

どうもっ♪Rinsukeです。

先日の3月20日はひこうせんの例会でした。
その報告は今編集中なのでちょっと待ってねぇ。

先日の例会は、K坂1号さんと帯広からご参加のITOさん、2人でフェラ-リのF-1祭り
やってたねぇ(笑)。

僕も「例会に持って行く!」っていうフェラ-リ.....忘れちゃったです(^^;;

その僕のフェラ-リですが、以前このBlogでも紹介したフジミの1/20 Ferrari F1 87/88C。

そいつはまだこんな所で全く進展していません....。
f18788c100322001.jpg
ロ-ルバ-下のパ-ツとボディ、接着後に溶きパテを流してある程度スキマを埋めています。実車にもこの分割ラインがあるのですが、模型として考えると完全に埋めて消すか、実車同様にある程度残すが.....迷うところです。


アンダ-トレイのパ-ツでボディ色に塗装する部分を切り離し、それをボディ側に移植です。
サスペンションのロア・ア-ムは中心から切断して固定すれば良し!として移植。
後の加工に備えて、ノ-ズ部分のウイングフラップの接着穴も埋めてしまいました。
f18788c100322003.jpg


どうもキットのノ-ズのラインがもったりとして気にいらない.....。
実車のようにシャキッ!としたラインにしようと、ノ-ズ部分のプラ板を瞬着で固定。
これをガイドにポリパテを盛ってライン修正します。
f18788c100322007.jpg


アンダ-トレイはボディのノ-ズ部分のスジボリ位置に合わせて切断。
これをボディのノ-ズ部分に接着します。
f18788c100322002.jpg


こんな感じ。
実車のノ-ズは一体成形されているので、ノ-ズ下もフェラ-リのレッドに塗装されているんですよ。だからこの加工を行ったっていうわけ。ウイングは中央から分割してノ-ズに差し込んで固定する方法に変更。
f18788c100322004.jpg


そうなると、アンダ-トレイのコクピット付近の収まりが悪く、ペロリン!と外れやすくなりますので、画像のようにプラ板で受けをつけてノ-ズ部分に差し込んで固定することに。
f18788c100322005.jpg  f18788c100322006.jpg


そして、このキットでの課題その1であるエンジン。
仮組みすると......アンダ-トレイからミッション部分がやたらと飛び出る。
仮組みの画像を撮り忘れてしまったので、ネットで見つけた画像拝借(^^;;
2010013123094596e.jpg
ね、こりゃないべさ!って思うっしょ?
だってさ、リアウイングステ-の下にリアランプがくるはずなのに、その更に後方に位置するって....。


ここは意を決してエンジンパ-ツの切断じゃ!
じっくりと他のパ-ツの取りつけ位置などを説明書を見ながら検討して、あまり支障の無い部分で約4mmカット。リアウイングの取りつけ位置も合わせて修正するので、ステ-の取りつけ部も同時にカットしましたよ。
f18788c100322008.jpg


カットして修正したエンジン、仮組みしてアンダ-トレイにセットしてみる。
ん~っ....いい感じになったけど、ちょっと気持ち長によなぁ....まだ。
f18788c100322009.jpg


もう一度違う部分で約3mmほどカットしてみた。そして0.3mmのプラ板を貼り調整しながら接着。アンダ-トレイに再度セットし、カウルもかぶせて見る。
そうよ、そうよ!こんな感じよぉ!
f18788c100322012.jpg

このキット、まだまだやることはあるんだよねぇ。
シ-ト形状の修正、インパネ部のバルクヘッド追加、コクピット開口部の形状修正、サイドカウルの高さ修正..などなど...。消化器も追加してとかね。
しばらくはこんな修正工作に時間がかかりそうだなぁ.....。
あっ、キットはイタリアGP仕様ですが、今回僕は1988年のモナコGPで2位にはいったベルガ-のマシンで作っちゃいますよぉ。だってね、リアカウルのポップオフバルブの穴あけなくていいし、ホイ-ルはモナコでは黒のスピ-ドラインだし。ただリアウイングの翼端板とフラップを作り直せばいいだけなんだもんさぁ。

はぁ....やっぱ素直に70年F-1かレイトンハウスのCG901やってた方がいいみたいだねぇ。

進展したらまた報告しま~す!お楽しみに♪

あっ!例会報告もお楽しみにねぇ♪

冬に逆戻りの旭川だけど、心はHOTにHAPPY MODELING!!!!
リンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。