クラブひこうせん

i-mobile

記事の内容

前へ | 次へ

I LOVE CUDA
2009/08/01 11:04

I LOVE CUDA〜「刑事ナッシュ・ブリッジス」の中のヘミ・ク−ダ

ある日「ひこうせん」のN口さんから、「えっ?Rinsukeさんって、カ−モデラ−だったの?」と言われまして....(^^;;........あれっ?.....オイラ、カ−モデラ−だよなぁ...確か。
今回はカ−モデラ−としての視点から、ある車について語ってみようかと。

オイラRinsuke、車ではアメ車が好き。特にモパ−マッスル系の車が好きである。そのモパ−マッスル系の車の中でプリマウスのCUDA(プリマウス・バラク−ダ)が好きなのだ。
それを決定づけたのがTV東京系で地上波放送されていた「刑事ナッシュ・ブリッジス」。
北海道ではTV北海道で毎週日曜日、午後1時より1時間番組で放送されていました。主演のドン・ジョンソン(以下D.J)演ずる「ナッシュ」の愛車が1971年型のPlymouth Barracuda Convertible。ハイ・インパクトカラ−である"キュリアス・イエロ−"とマッスルとは思えぬスタイリッシュなデザインがたまらんのです。
先日、たまたまCS放送を見てたら.....この「刑事ナッシュ・ブリッジス」が放送されているぢゃないですか!もちろん、予約録画!
画像
刑事ナッシュ・ブリッジス」に登場のPlymouth Barracuda Convertible。
劇中での車両認識コードは5G31。ナンバ−プレ−トはGQD685(カリフォルニアナンバ−)。

画像
劇中車は全部で4台用意されました。D.Jはある本を見て決めたそうですが、知っての通りこのバラク−ダは大変レアな車です。なぜなら、426ストリ−トヘミを搭載したマシンは過去14台しか生産されていないからなんです。ハリウッド映画やTVに20年以上も何百台の車を用立てしているフランク・ベネッティにD.Jが相談、ベネッティは髪の毛が逆立つ思いがしたとか....。それでもコンバ−チブルに改造(?)した3台が用意されたそうですが、D.Jの見た写真は夕日が当たってオレンジ掛かった濃い黄色に見えたそうです。ハイ・インパクトカラ−である"キュリアス・イエロ−"はペイル・イエロ−に映るので、全ての車はその写真のイメージ通りの濃い黄色に塗られた様子。Shrwin-Williams Industry の塗料でベネッティによると「スク−ルバスの黄色!」だそうです。その3台はまず、'70年のパ−クメントインテリア、白のコンバ−チブルトップ(実際に稼働する)、14inのラリ−ホイ−ルなどをD.Jのプロダクションが架装、イグニッションキ−は3台とも同じものに代えられました。その後すぐに、ベネッティはモパ−系のレストアのスペシャリストのアラン・フォックスの助けを借りて3台を完全に仕上げます。
1台は360cu-inのチュ−ンドに4速マニュアル(これがD.Jの一番のお気に入りだそう)、他の2台は440cu-inにATミッションで、内1台は劇中のエンジン音の採り用にとフラウマスタ−のマフラ−が装備されたそうです。これら3台は全てK-メンバ−、ト−ションバ−、ディスクブレ−キなどに強化パ−ツ(ショックはKYB)が使われているとのこと。ジャンプシ−ンの1台が加えられた後、'71年用の正確なインテリア、その他と手が加えられているそうです。

画像
写真がちっちゃくて全然わかりませんが(ごめんなさい!)、上の4台の写真を見ると、バンパ−下のドライビングランプの位置等が少しずつ違います。きちんとしたインテリアの2台(他の2台はドア内張りが無い?)の1台は、青ガラスで上端にスモモ−クのぼかしが入ってます。3台は白ガラス、ぼかし無し。また、ドア内張りにストライプが入ってる様に見えたのはインナ−ライナ−のモ−ルドのラインの様です。(ダッシュとコンソ−ル以外のインテリアは全て白)タイヤには『RADIAL G/T』と『HP 4000』のホワイトレタ−有り。
ヘミク−ダにはスタンダ−ドの『Shaker hood』には426HEMIでも、HEMICUDAでも無いシルバ−のロゴ(読めない!)。本体はサテンブラック。あと、エンジンル−ムアップのシ−ンには、全く別の車が使われてるそうです。また希少なヘミク−ダのグリルでは無く、ファイバ−グラスの物が使われているそうです。確かに劇中、凶悪犯にク−ダを壊された時のナッシュのセリフ「71年型のパ−ツを手に入れるのにどんなに苦労すると思うんだ!泣きたいよもう!」とあるのは、このCUDAに対するスタッフ全員の苦労の表れなのでしょう。

カテゴリ:独り言

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered by FC2 Blog